ホーム > 診療科目 > 口腔顎顔面外科・矯正歯科(口唇・口蓋裂)

口腔顎顔面外科・矯正歯科

口唇・口蓋裂

口唇・口蓋裂とは、日本人の新生児の5~600人に一人の割合で発生する、先天性疾患のひとつで、生まれたときに唇が裂けている状態のことをいいます。口腔顎顔面外科・矯正歯科では、手術、傷あとのケア、専門の言語聴覚士による構音訓練、歯科矯正など、生まれた直後から、成人するまでの総合治療、一貫治療を行うことで、患者さん、ご家族をサポートします。