ホーム > 病院概要 > 当院の理念

当院の理念

敬和会 経営理念・行動指針

一人一人に宿る、かけがえのない尊い「生命」に思いを致し、その尊厳性に対して合掌し、 人生という大きな輪の中で、また、地域社会の中で、大きく合い和し、共に生きることを 根本理念とする。

敬和会 行動方針

  • 人間性の尊重(Hospitality)
  • 規律と責任(Order)
  • 思いやりと信頼(Kindness)
  • 前進と創造(Advance)
  • 人生の灯(Luminous Lives)

大分岡病院 ミッション ビジョン バリュー

Mission Statement

  • 国際標準の医療を卓越したチームで提供し、患者さん一人一人の健康寿命を延ばすことに貢献します。

Vision Statement

1.
安全で、信頼される救急医療・急性期医療を誇りをもって提供します。
2.
優れた医療人を育成します。
3.
急性期病院として、医療・介護・保健・福祉と良好な連携を構築します。

Value Statement ~Tetra-Happiness (テトラ・ハピネス)~

1.
生命の尊厳と多様な患者ニーズの最優先

  • 私達は、生命を尊び、患者さんの経験と価値観に基づいたニーズを最優先します。
  • 2.
    国際標準による医療の質向上と研究

  • 私達は、国際標準による医療の質向上に努め、診療に貢献できる研究をします。
  • 3.
    プライバシーの尊重と個人情報保護

  • 私達は、関わる全ての人々のプライバシーを尊重し、個人情報の保護を約束します。
  • 4.
    謙虚さとホスピタリティ

  • 私達は、謙虚に行動し、笑顔、目配り、気配り、心配りで相手を思いやり、感動を与えます。
  • 5.
    挑戦・成長・育成・変革

  • 私達は、常に挑戦し自己成長と人材の育成により、病院が変革し続けることに力を尽くします。
  • 6.
    職員としての誇りと病院を愛する心

  • 私達は、大分岡病院の職員としての誇りと病院を愛する心を忘れません。
  • 7.
    信頼・感謝・相互支援

  • 私達は、お互いに信頼・感謝・支援し合い、理念の達成に邁進します。
  • 8.
    医療・介護・保健・福祉の連携と公益性の追求

  • 私達は、医療・介護・保健・福祉の連携を通じて公益性を追求し、地域社会の発展に貢献します。
  • 患者さんの権利

    1.
    良質の医療を受ける権利
    2.
    選択の自由の権利
    3.
    自己決定権の権利
    4.
    意識消失、法的無能力患者さんの代理人選定の権利
    5.
    法の許容と医の倫理に基づく処置・治療を受ける権利
    6.
    情報に関する権利
    7.
    秘密保持に関する権利
    8.
    健康教育を受ける権利
    9.
    尊厳性への権利
    10.
    宗教的支援を受ける権利
    (世界医師会(WMA)リスボン宣言を基に作成 1995.9)